2010年06月

白梅学徒隊壕前の一枚岩(八重瀬町)

イメージ 1

 八重瀬町富盛(ゑえじちょうとぅむい)グシクぬ近くんかい旧白梅学徒隊(ちゅうしらんみぐぁくとぅてえ)ぬ壕(がま)ぬあん。
 写真やうぬ壕ぬ門口(ぞうぐち)ぬ前(めえ)んかいあぬ岩(しい)。
 今(なま)あ、かじゅまる木(ぎい)なかい抱かっとおしが、学徒隊たあが壕んかい居(をぅ)たるばすお、ちゃぬ風儀(ふうじ)がそおたらあ。 白梅学徒隊んでぃ言いねえ、姫百合学徒隊(ひみゆいぐぁくとぅてえ)とぅ同(い)ぬむん、戦時中(しんじちゅう)、従軍看護補助隊(じゅうぐんくぁんぐふじゅてえ)とぅさあに、動員(どぅういん)さったる県立第二高等女学校生部隊(きんりちでえにくうとぅうじゅぐぁくしいぶてえ)やん。
 1945年(にん)6月(ぐぁち)21日~22日ぬ米軍(びいぐん)ぬ猛攻撃(むうくうぎち)さあに22名が戦死(しんし)し、国吉(くにし)んかいあぬ「白梅の塔」んかい祀(まち)らっとおん。
【語句】
八重瀬町富盛グシクぬ近くんかい=八重瀬町富森グシクの近くに。
旧白梅学徒隊ぬ壕ぬ あん=旧白梅学徒隊の壕が ある。
写真や うぬ壕ぬ門口ぬ前んかい あぬ岩=写真は その壕の入口の前に ある岩。
今あ=今は。
かじゅまる木なかい抱かっとおしが=今はがじゅまるの木に抱かれているが。
学徒隊たあ が 壕んかい居たるばすお=学徒隊 たち が壕に居た頃は。
ちゃぬ風儀がそおたらあ=どのようになっていたのだろうか。
白梅学徒隊んでぃ言いねえ=白梅学徒隊と言えば。
姫百合学徒隊とぅ同ぬむん=姫百合学徒部隊と同様。
従軍看護補助隊とぅさあに=従軍看護補助隊として。
動員さったる=動員された。
県立第二高等女学校生部隊やん=県立第二高騰女学校生部隊である。
米軍ぬ猛攻撃さあに=米軍の猛攻撃で。
国吉んかいあぬ=国吉にある。
「白梅の塔」んかい祀らっとおん=「白梅の塔」に祀られている。

サンニン(八重瀬町)

イメージ 1

 ムーチーガーサんでぃん月桃んでぃん言(ゆ)ん。花ぬ咲ちゅる節(しち)んやがてぃ終(うわ)ゆん。くぬ道え、側(すば)なありい、いっそうからサンニンぬ生(み)みいまんどおん。
 我ったあが童(わらび)ぬばす迄(まで)え、ムーチーぬ日(ふぃい)(旧12月1日)ぬ近寄(ちかゆ)てぃ来(ち)いねえ、ムーチーガーサ刈てぃ来(ち)ゅうしえ、童んちゃあぬ仕事(しくち)どぅやたしが、今(なま)ぬ童(わら)んちゃあやムーチーガーサん刈いゆうさんどぅあくとぅ、スーパーんじ売らっとおん。
 やしが、また、くぬ頃(ぐる)んしいぬあんまあたあやムーチーん、家(やあ)んじえ、しこうらんくとぅ、スーパーんじ売らっとおん。
 伝統文化んでぃる言ちゃる、あんし、あい変わてぃ。
【語句】
ムーチーガーサんでぃん月桃んでぃん言(ゆ)ん=ムーチーガーサとも月桃とも言う。「ムーチー」は「餅」のこと。「カーサ」は「葉っぱ」、特に草葉のこと。広葉樹などの葉は単に「葉(ふぁあ)」という。
花ぬ咲ちゅる節(しち)ん=花の咲く季節も。
やがてぃ終ゆん=やがて終わる。
くぬ道え、側なありい=この道は、道に沿って。
いっそうからサンニンぬ生みいまんどおん=ずっとサンニンが生い茂っている。「いっそうから」は「片っ端から」、「(ここからむこうまで)ずっと」などの意味。
我ったあが童ぬばす迄え=私たちが子どもの頃までは。
ムーチーぬ日ぬ近寄てぃ来いねえ=ムーチーの日が近くなると。
ムーチーガーサ刈てぃ来ゅうしえ=ムーチーの葉を刈りに行くのは。「行く」と「来る」に使い方が逆になっていることに注意。
童んちゃあぬ仕事どぅやたしが=子どもたちのしごとなのであったが。「どぅ」は前語を強調する。
今ぬ童んちゃあや=今の子どもたちは。
ムーチーガーサん刈いゆうさんどぅあくとぅ=ムーチーガーサも刈ることができないので。
スーパーんじ売らっおん=スーパーで売られている。
やしが、また=だけど、また。
くぬ頃んしいぬ=このごろの。
あんまあたあや=奥さん方は。「あんまあ」は「お母さん」。文脈から「奥さん方」、「おばさん」の意味にもなる。
ムーチーん、家んじえ=ムーチーも家では。
しこうらんくとぅ=作らないので。「しこうゆん」は「ごちそうなどを作る」、「したくする」、「準備する」などの意味。
スーパーんじ売らっとおん=スーパーで売られている。
伝統文化んでぃる言ちゃる=伝統文化とは言うものの。「でぃる」の「る」は強調助詞「どぅ」の清音。これを受けて「言ちゃん」は「言ちゃる」(連体形)となる。
あんし、あい変わてぃ=それほどに、変化して(したものだ)。
ギャラリー
  • 残波岬Ⅱ(読谷村)
  • 平和通り(那覇市)
  • 首里城(那覇市)
  • ジョン万次郎記念碑(豊見城市)
  • なあかなしい(八重瀬町)
  • 上原港(竹富町上原)
  • 宇那利埼からぬ眺み(竹富町上原)
  • 忘勿石(竹富町南風見)
  • 茅葺ぬ古家(竹富町)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ