2010年10月

イメージ 1

 写真びけん見(ん)じいねえ、まあぬ田舎がやらんでぃ思(うむ)ゆる観光客ん居(をぅ)ら筈(はじ)。やしが、くまあ那覇(なあふぁ)ぬ県道29号線ぬ道側(みちすば)どぅやる。
 「崇元寺(すうぎんじ)通り」んでぃん言ゃっとおん。寺あ戦争(いくさ)なかい壊さったしが、うぬ石門びけんや壊(くう)さらんようい、造(ちゅく)らったるばすぬ姿(しがた)そおんでぃぬ事(くとぅ)やん。
 創建(すうちん)ぬ年代(にんでえ)や諸説(しゅしち)あてぃ、分からなのおあしが、1527年ぬんじ、再整備(美観整備)さったる事(くと)お確かやる風儀(ふうじ)やん。やくとぅ、いいくる五百年前(ぐひゃくにんめえ)ぬ建造物(きんずうぶち)やるしいじ。御城(うぐしく、首里城)ぬ側(すば)んかいあぬ尚王家ぬ菩提寺とぅしちぬ円覚寺とぅまじゅん、琉球(るうちゅう)ぬ二大寺とぅ成とおん。
 古典民謡「上(ぬぶ)い口説(くどぅち)」んじん歌あらっとおん。

【語句】
写真びけん見じいねえ=写真だけを見れば。
まあぬ田舎がやらんでぃ=どこの田舎だろうかと。
思ゆる観光客ん居ら筈=思う観光客も居るだろう。
やしが、くまあ=だが、ここは。
那覇ぬ県道29号線ぬ道側どぅやる=那覇の県道7号線の道の側なのである。「どぅ」は前語を強調する助詞で、次にくる用言は通常は連体形で結ぶ。
「崇元寺通り」んでぃん言ゃっとおん=「崇元寺通り」とも呼ばれている。
寺あ戦争なかい=寺本体は戦争で。
壊さったしが=破壊されたが。
うぬ石門びけんや壊さらんようい=その石門だけは破壊をまぬかれ。
造らったるばすぬ姿そおんでぃぬ事やん=造られた当時の姿をしているとの事だ。
創建ぬ年代や諸説あてぃ=創建ぬ年代は諸説あって。
分からなのおあしが=分からないのであるが。
1527年ぬんじ=1527年に。
再整備さったる事お確かやる風儀やん=再整備された事は確かなようだ。
やくとぅ、いいくる五百年前ぬ建造物やるしいじ=だから、概ね五百年前の建造物となる。
御城ぬ側んかいあぬ=首里城の側にある。
尚王家ぬ菩提寺とぅしちぬ=尚王家の菩提寺としての。
円覚寺とぅまじゅん=円覚寺と共に。
琉球ぬ二大寺とぅ成とおん=琉球の二大寺となっていた。
古典民謡「上い口説」んじん=古典民謡「上り口説」にも。
歌あらっとおん=歌われている。

イメージ 1

 南部ぬ道え、網(あみ)ぬ如(ぐとぅ)成てぃ、あまくまんかい入り込(く)でぃ、中北部ぬ人(ちゅ)ん達(ちゃあ)があ、慣りてえ無(ね)えらんでえ、分かい苦(ぐり)さぬ、いいくる道迷(みちまゆ)いすん。
 くぬ道ん、実(じち)え新道(しんみち)なてぃ、造(ちゅく)らってぃから、なあだ30年(にん)やならん筈(はじ)。
 糸満街道や車ぬまんどおくとぅ、那覇(なあふぁ)とぅか豊見城(とぅみぐしく)まんぐらから糸満(いとぅまん)市役所まんぐらんかい行ちゅるばすお、くぬ道から照屋(ててぃるや)経由さあに行ちいねえ、時間的(じかんてぃち)ねえ、でえじなぬ近道成とおん。
 並木え、ディグどぅやしが、我(わあ)が知っちょおる限(かじ)り、4、五月(しぐんぐぁち)成てぃん花あ、ちんじんとぅる咲ちょおる、だてん咲ちょおたる覚(うび)いや無えらん。

【語句】
南部ぬ道え=南部の道は。
網ぬ如成てぃ=網の目のように。
あまくまんかい入り込でぃ=あちらこちらに入りこんで。
中北部ぬん達があ=中南部の人たちには。
慣りてえ無えらんでえ=なれてなkれければ。
分かい苦さぬ=わかりにくく。
いいくる道迷いすん=だいたい道に迷う。
くぬ道ん、実え新道(しんみち)なてぃ=この道も実は新道であり。
造らってぃから=建設されてから。
なあだ30年やならん筈=まだ30年にはならないだろう。 
糸満街道や車ぬまんどおくとぅ=糸満街道は込んでいるから。
那覇とぅか豊見城まんぐらから=那覇や豊見城あたりから。
糸満市役所まんぐらんかい行ちゅるばすお=糸満市役所辺りに行くには。
くぬ道から照屋経由さあに行ちいねえ=この道から照屋経由で行けば。
時間的ねえ、でえじなぬ近道成とおん=時間的には大変な近道となる。
並木え、ディグどぅやしが=並木はデイゴだが。
我が知っちょおる限り=私の知る限り。
4、五月成てぃん=4,5月になっても。
花あ、ちんじんとぅる咲ちょおる=花は飛び飛びにちょこっとしか咲かず。
だてん咲ちょおたる覚いや無えらん=ちゃんと咲いていた記憶はない。

↑このページのトップヘ