2010年12月

イメージ 1

 沖縄(うちなあ)んじぬ田(たあ)ぬ始(はじ)まいや、くぬ受水(うきんず)・走水(はいんず)ぬ側(すば)んかいあぬ田(御穂田)やんでぃぬ伝(ちてえ)え話ぬあん。くりかあや、琉球創生神んでぃさっとおるアマミキヨぬ上陸さるヤハラヅカサん近くんかいあい、また、アマミキヨぬ住(す)どおたんでぃ言(い)ゃっとおるミントゥングシクん、近くんかいあん。
 やしが、くぬ田くうとお、まんぐらんかいや、なあ田や無(ね)えらん。受水んでえ、岩肌(しい)から出(ん)じてぃ来(ち)ゅうる湧水(わちみじ)、走水んでえ、湧水ぬ流りてぃ行ちゅる溝(んず)ぬ事(くとぅ)がやら。何(じる)ん、まあにんあいぎさる溝小(んずぐぁあ)どぅやしが…。

【語句】
沖縄(うちなあ)んじぬ=沖縄における。
田ぬ始まいや=田の始まりは。
くぬ受水・走水ぬ側んかいあぬ=この受水・走水の側にある。
田(御穂田)やんでぃぬ伝え話ぬあん=田(御穂田)であるとの伝承がある。
くりかあや=ここら辺は。
琉球創生神んでぃさっとおる=琉球創生神だと言われている。
アマミキヨぬ上陸さるヤハラヅカサん=アマミキヨが上陸したといわれている。
近くんかいあい=近くにあるし。
また、アマミキヨぬ住どおたんでぃ言ゃっとおる=また、アマミキヨが住んでいたと言われる。
ミントゥングシクん、近くんかいあん=ミントン城も近くにある。
やしが=だが
くぬ田くうとお=この田以外には。
まんぐらんかいや=周辺には。
なあ田や無えらん=もう田はない。
受水んでえ=受水とは。
岩肌から出じてぃ来ゅうる湧水=岩肌からの湧き水。
走水んでえ=走水とは。
湧水ぬ流りてぃ行ちゅる溝ぬ事がやら=湧水が流れてゆく溝の事なのか。
何ん=どれも。いずれも。
まあにんあいぎさる溝小どぅやしが…=どこにでもありそうな小さな溝なのであるが…。

イメージ 1

 糸満(いとぅまん)市ぬ照屋(てぃるや)ぬあじまあから八重瀬(いぇえじ)町まんぐらぬ景色(ちいち)やん。くりかあや畑(はる)ぬまんでぃ、田園風景ぬ広(ふぃる)がとおん。右(にじり)んかい行(い)ちいねえ、南山城(なんざんぐしく)祉通(とぅう)てぃ、喜屋武米須(ちゃんくみいし)んかい、左(ふぃざい)んかい行ちいねえ、兼城通(かにぐしくとぅう)てぃ、豊見城(とぅみぐしく)・那覇(なあふぁ)んかい出(ん)じゆん。写真ぬくまんかいあぬ道え、「トラック通り」また「産業通り」んでぃ言ゃってぃ、毎日(めえなち)ひっちい、石とぅか砂利かあやするトラックぬ通(とぅう)ゆん。糸満まんぐらあ、南部お、毎(めえ)が毎日(めええなち)、開発ぬ為ぬ事業ぬさっとおるしいじやん。うぬうちなかい、くぬ景色ん、無(ね)えらんないがすらんでぃち、しわやん。

【語句】
糸満市ぬ照屋ぬあじまあから=糸満市照屋の十字路から。
八重瀬町まんぐらぬ景色やん=八重瀬町あたりの景色である。
くりかあや畑ぬまんでぃ=一帯は畑が多く。
田園風景ぬ広がとおん=田園風景が広がっている。
右んかい行ちいねえ=右に行けば。
南山城祉通てぃ=南山城祉を通って。
喜屋武米須んかい=喜屋武米須へ。
左んかい行ちいねえ=左に行けば。
兼城通てぃ=兼城を通って。
豊見城・那覇んかい出じゆん=豊見城・那覇へ出る。
写真ぬくまんかいあぬ道え=写真のここにある道は。
「トラック通り」また「産業通り」んでぃ言ゃってぃ=「トラック通り」又「産業とおり」と言われ。
毎日ひっちい=毎日、しょちゅう。
石とぅか砂利かやあする=石や砂利を運搬する。
トラックぬ通ゆん=トラックが通る。
南部お、毎が毎日=南部は、毎日のように。「毎が毎日」は「毎日」を強調する慣用句である。
開発ぬ為ぬ事業ぬさっとおるしいじやん=開発に関わる事業が行われている次第である。
うぬうちなかい=そのうち。
くぬ景色ん=この景色も。
無えらんないがすらんでぃち、しわやん=無くなるのあろうかと心配だ。

↑このページのトップヘ