2012年08月

イメージ 1

 ちゅら浜(ばま)とぅしち、音打(うとぅう)っちょおる浜なやあに、コマーシャルんでえぬ撮影さあが、いいくる来(ちゅ)ゅうる所(とぅくる)なとおん。
 かたがた、我(わあ)が写真撮(ぬ)じゃる日(ふぃい)や、とぅりてぃ、海面(うわあび)や、鏡ぬ如(ぐとぅ)なてぃ、海ぬ底(すく)お、とぅうきてぃ見(み)ゆたん。
 実(じゅん)にやれえ、まっ白(しいらあ)そおる綺麗(ちりい)な砂浜(しなはま)ゆ撮(ぬ)じい欲(ぶ)しゃああたしが、あんぐぁあ達(たあ)が、ビキニすがいさあに、あまないくまない居(をぅ)たる為(たみ)なかい、撮じゅる事(くと)おな、海面(うみ)とぅ天(てぃん)びけえぬ2枚(にめえ)撮じゃるびけんどぅやたる。
 右(にじり)むてぃいぬかあま彼方(あがた)あ、石垣島(いしがちじま)。写真からあ見(み)いらんしが、左(ふぃざき)むてぃいや小浜島(くもうまじま)とぅ西表島(いりむてぃじま)ぬあん。

【語句】
ちゅら浜とぅしち=美しい浜として、
音打っちょおる浜なやあに=有名な浜であり、
コマーシャルんでえぬ撮影さあが=コマーシャルなどの撮影クルーらが、
いいくる来ゅうる所なとおん=よく訪れる場所である。
かたがた、我が写真撮じゃる日や=たまたま、私が写真を撮った日は。「撮(ぬ)じゅん」という単語は首里語にはないようです。
とぅりてぃ、海面や、鏡ぬ如なてぃ=凪いでいて、海面は鏡のようで、
海ぬ底お、とぅうきてぃ見ゆたん=海の底は透けてみえた。
実にやれえ=本当なら、
まっ白そおる綺麗な砂浜ゆ=真っ白く綺麗な砂浜を
撮じい欲しゃああたしが=撮りたかったが。「欲しゃ あ あたしが」の直訳は「撮りたく は あったが」。「撮じい欲さたしが」でもよいが、この場合は「撮りたかったが」となる。
あんぐぁあ達が=乙女らが
ビキニすがいさあに=ビキニ姿で、
あまないくまない居たる為なかい=あちこちに居たために、
撮じゅる事おな=撮ることができず、
海面とぅ天びけえぬ=海面と空だけの
2枚撮じゃるびけんどぅやる=2枚を撮っただけである。
右むてぃいぬかあま彼方あ、石垣島=右側のはるか向こうは石垣島。
写真からあ見いらんしが=写真からは見えないが、
左むてぃいや小浜島とぅ西表島ぬあん=左側には小浜島と西表島がある。

イメージ 1

 源為朝ぬ流りてぃちゃる所(とぅっくる)なとおんでぃぬうっぴさあに、音打(うとぅう)っちょおる港(んなとぅ)やしが、交通ん不便(ふびん)なやあに、伊平屋(いひゃあ)、伊是名(いじな)航路くうとぬ航路え無(ね)えらん寂(さび)っさる港やん。
 文献(ぶんきん)にゆいねえ、元々(むとぅむと)お、雲慶名(くむちな)んでぃ言(い)ちょおたんでぃぬ事(くとぅ)。
 何時(いち)ぬ間(みい)、運天(うんてぃん)でぃちけえなたらあ。
 確かに、沖縄(うちなあ)んかいや、「うちなあ」、「やきな」ぬ如(ぐとぅ)し、「ちな」「きな」んでぃゆる語(くとうば)ぬ付(ち)ちゅる地(じい)ぬ名ぬまんどおん。
 源氏方やたる薩摩軍ぬ上陸地んやくとぅがやら、沖縄ぬあまくまんかいある南走平家伝説んかい争(あら)があてぃ、源氏上陸伝説作(ちゅく)ゆる為(たみ)に付(ち)きたる名(なあ)がなとおら。
 あらんでえ雲慶名ぬ読(ゆ)みばっぺえがやら。

【語句】
源為朝ぬ流りてぃちゃる所=源為朝が流れ着いた場所。運天港は、源為朝が「雲を天に任せて辿り着いた港である」という伝説から「運天港」と名付けられたとされている。
んでぃぬうっぴさあに=ということだけで、
音打っちょおる港やしが=有名な港だが、
交通ん不便なてぃ=交通も不便であり、
伊平屋、伊是名航路くうとお=伊平屋、伊是名航路以外は
航路え無えらん寂っさる港やん=航路の無い寂しい港である。
文献にゆいねえ=文献によれば、
元々お、雲慶名んでぃ言ちょおたんでぃぬ事=元々は雲慶名という地名だったとのこと。「くもきな」旧表記(開式)で、合式表記では「くむちな」
何時ぬ間、運天でぃちけえなたらあ=いつのまに、運天になってしまったのだろうか。
確かに、沖縄んかいや=確かに、沖縄には、
「うちなあ」、「やきな」ぬ如し=「うちなあ」、「やきな」の例のように、
「ちな」「きな」んでぃゆる名ぬ付ちゅる=「ちな」「きな」という語の付く
地ぬ名まんどおん=地名が多い。
源氏方やたる薩摩軍ぬ上陸地んやくとぅがやら=源氏方であった薩摩軍の上陸地でもあったからだろうか。。源氏は薩摩の協力等で薩摩南方海上付近を中心に南走平家の捜索を1200初期頃まで行なっていたとされている。
沖縄ぬあまくまんかいある=沖縄のあちこちにある
南走平家伝説んかい争があてぃ=南走平家伝説に対抗して
源氏上陸伝説作ゆる為に=源氏上陸伝説を作るために
付きたる名がなとおら=付けた地名なのだろうか。薩摩が琉球を支配する口実は、直接的には薩摩が負担する朝鮮出兵資金を琉球が拒んだ為とされているが、琉球の支配層の血筋が平家ではなく、源氏のものであることを創作する目的もあったと考えられなくないだろうか。
あらんでえ雲慶名ぬ読みばっぺえがやら=そうでなければ、雲慶名の読み間違えなのだろうか。

↑このページのトップヘ