2015年04月

イメージ 1

 くぬ漁港やまあにんあいぎさるぐま港(んなとぅ)。やしが歴史(りちし)ぬ中(なあか)んじえ名言(なあゆ)る港。
 今帰仁(なじちん)ぬ運天港んかいうち着(ち)ちゃる源為朝ぬ琉球(るうちゅう)んじぬ按司(あじ)とぅなやい、尊敦(後々ぬ舜天王)でぃゆる子儲(くぁもう)きたるむぬやん。
 やしが源氏生(い)ち返(げえ)えらさんでぃヤマトゥんかい戻(むどぅ)てぃ行(ん)じゃんでぃさっとおる港どぅやる。
 為朝ゆ船送(ふなうk)いしいが、来(ち)ゃる尊敦とぅ彼(うり)が母親(ふぁふぁうや)ぬ為朝ぬ戻(むどぅ)てぃ来(ち)ゅうし、待(ま)っちょおたる港んやん。
 うぬ港がうんにいぬ港とぅ同(い)ぬ港がやら分(わ)からんしが、何(ぬう)やわん「待(ま)ち港(んなとぅ)」ぬ積(ち)む合(ええ)から、「牧港(まちなとぅ)」んでぃゆる名(なあ)んかいなたんでぃぬ事(くとぅ)。
 琉球んかいや、実(じゅん)に、源氏落ち武者ぬ伝(ちて)え話(ばなし)から平家落ち武者ぬ伝え話迄(までぃ)あてぃふぃるましむん。実(じゅん)にがやら、嘘(ゆくし)がやら分(わ)からのおあしが…。

【語句】
くぬ漁港やまあにんあいぎさるぐま港=この漁港はどこにでもありそうな小さな漁港。
やしが歴史ぬ中んじえ名言る港=だが、歴史上、有名な港。
今帰仁ぬ運天港んかいうち着ちゃる源為朝ぬ=今帰仁の運天港に流れ着いた源為朝は、
琉球んじぬ按司とぅなやい、尊敦(後々ぬ舜天王)でぃゆる子=琉球で豪族となり、尊敦(後の舜天王)という子を
儲きたるむぬやん=儲けたのである。
やしが源氏、生ち返えらさんでぃヤマトゥんかい=だが、源氏を再興させようと、日本に
戻てぃ行じゃんでぃさっとおる港どぅやる=戻って行ったとされる港なのである。
為朝ゆ船送いしいが、来ゃる尊敦とぅ彼が母親ぬ=為朝を見送りに来た尊敦と彼の母親が
為朝ぬ戻てぃ来ゅうし、待っちょおたる港んやん=為朝が戻って来るのを待っていた港でもある。
うぬ港がうんにいぬ港とぅ同ぬ港がやら分からんしが=その港が当時の港と同じものか分からないが、
何やわん「待ち港」ぬ積む合から=いずれにせよ、「待ち港」の意味から
「牧港(まちなとぅ)」んでぃゆる名んかいなたんでぃぬ事=「牧港」という名になったとの事。
琉球んかいや、実に、源氏落ち武者ぬ伝え話から=琉球には、実に、源氏落ち武者伝説から
平家落ち武者ぬ伝え話迄あてぃふぃるましむん=平家落ち武者伝説迄あって、珍しいものだ。
実にがやら、嘘がやら分からのおあしが…=本当の事か嘘かは知らないが…。

イメージ 1

 沖縄(うちな)や元(むとぅ)からぬ自然豊(しじんゆた)かな国(くに)。
 中南部(なかがみしまじり)ぬ田園(たあぶっくぁとぅはたき)ぬ島(しま)やれえ山原(やんばる)お山々ぬ島。
 昔(んかし)え山原(やんばる)から材木(ぜえもく)初(はじ)み薪(たむん)・木炭(たん)んでえ迄(までぃ)何(ぬう)んくぃんぬ品々(しなじな)ぬ山原船(やんばるぶに、やんばらあ)さあに与那原港(ゆなばるぬんなとぅ)んかい、又、与那原から馬車(ばしゃ)さあに首里迄(すいまでぃ)かやあさったん。
 琉球人(るうちゅうんちゅ)が自由(じゆう)にそおたる山原ぬ山々あ戦後(いくさあと)おアミリカあなかい、3(みい)ちに1(てぃい)ちぐれえや軍事訓練場(いくさぬちいくば)とぅしち、けえ取(とぅ)らってぃねえん。
 森(むい)ぬ中(なあか)んじ猪(やましし)とぅばぺえらってぃアミリカ兵(ひい)なかい射(い)りくじらったる老婆(はあめえ、ぱあぱあ)ん居(をぅ)たん。
 自由にないれえ、ケーブルカーとぅか山小屋(やあぐぁあ)とぅか造(ちゅく)やあに、観光客(くぁんこうちゃく)ん楽(たぬ)しまする事(くとぅ)んないたるむぬやしが、まあからが弾(たま)ん飛(とぅ)てぃ来(ち)ゅうらん分からんあい、又今(なま)から後(あと)おオスプレイん飛(とぅ)ばあ飛ばあする筈(はじ)やくとぅ、うかあさぬ、うんな事(くとぅ)んないみ。

【語句】
沖縄や元からぬ自然豊かな国=沖縄は元々、自然豊かな国。
中南部ぬ田園ぬ島やれえ山原お山々ぬ島=中南部が田園の里であれば、北部は山々の島。もっとも、戦後は、米軍や政府の物流政策で中南部の田は戦後は全滅状態である。
昔え山原から材木初み薪・木炭んでえ迄、何んくぃんぬ品々ぬ=昔は山原から材木初め薪・木炭等迄、種々の品々が
山原船さあに与那原港んかい、又、与那原から馬車さあに首里迄かやあさったん=山原船で与那原港に、又与那原から首里迄は馬車で運ばれた。
琉球人が自由にそおたる山原ぬ山々あ戦後お=琉球人が自由にしていた山原の山々は、戦後は、
アミリカあなかい、3ちに1ちぐれえや軍事訓練場とぅしち、=米軍に3分の1程度が軍事訓練場として、
けえ取らってぃねえん=収奪されてしまった。但し、砂漠戦を想定する場合は、沖縄在住の海兵隊は本国に「出張」してのユタ州等の砂漠地帯で訓練する。
森ぬ中んじ猪とぅばぺえらってぃアミリカ兵なかい=森の中で「猪と間違えられて」米兵に
射りくじらったる老婆ん居たん=射殺された老婆もいた。
自由にないれえ、ケーブルカーとぅか山小屋とぅか造やあに=(山が)自由になるにであれば、ケーブルカーとか山小屋とか造り
観光客ん楽しまする事んないたるむぬやしが=観光客も楽しませる事ができたはずであるが、
まあからが弾ん飛てぃ来ゅうらん分からんあい=どこからともなく流れ弾が飛んでくるかも分からないし、 現に今でも金武町では、しばしば砲弾、銃弾が訓練域を超えて民間地に飛んでくる。
又今から後おオスプレイん飛ばあ飛ばあする筈やくとぅ=また、今後はオスプレイも飛び交う事になるだろうから、
うかあさぬ、うんな事んないみ=危なくて、そんな(観光開発)ができるわけはない。

↑このページのトップヘ