2015年05月

イメージ 1

 天願川(てぃんぐぁんがあら)あ流(なが)り様(よう)ぬ早(ふぇえ、へえ)さぬ、天願走川(てぃんぐぁんはいかあ)んでぃん言(ゆ)ん。
 去年(くず)ぬ夏(なち)ん、台風(ううかじ、てえふう)ぬ来(ち)ゃるばす、上流(かあぬうわあび)んじ大水(ううみじ)んかなたん。 まるけえてぃなあや、大水んかいなゆる癖(くし)ぬある風儀(ふうじ)。
 昔(んかし)、大水なたるうぬ川(かあ)ぬあがた端(ばた)ぬ思里(うみさとぅ)んかい行会(いちゃ)いが行かんでぃそおたる美童(みやらび)ぬ、けえ溺(んぶ)きてぃ居(う)らんたんでぃぬ伝説(ちてえばなし)んあん。
 あがたあ与勝半島(かっちんゆなぐしく)。
 写真ぬ左上(ふぃざいゐい)や金武湾(ちんまがい)。
 うぬ金武湾端(ちんまがいばた)ぬ右(にじり)んかいや米軍海兵隊キャンプコートニーぬあくとぅ、むしか新(みいく)に辺野古(ふぃぬく)基地ぬないねえ、金武湾(ちんまがい)や基地湾(ちちまがい)んかいけえなてぃ行(い)ちいがすらん分からん。
 昔、琉球八景(るうちゅうはっちい)ぬ一(てぃい)ちやたるくぬ川(かあ)ぬ景色(ちいち)ん如何(ちゃあ)がなてぃ行(い)ちゅら。
 実(じゅん)に基地故(ちちゆい)に景色迄(ちいちまでぃ)あい変(か)わてい行(い)ちゅるくぬ沖縄(うちなあ)…。

【語句】
天願川あ流り様ぬ早さぬ、天願走川んでぃん言ん=天願川は流れが速い事から、天願走川ともいう。
去年ぬ夏ん、台風ぬ来ゃるばす、上流んじ大水んかなたん=昨年の夏も台風や襲来し上流が氾濫した。
まるけえてぃなあや、大水んかいなゆる癖ぬある風儀=たまに、氾濫する癖があるようだ。
昔、大水なたるうぬ川ぬあがた端ぬ思里んかい行会いが=昔、氾濫したこの川の向こう岸の彼氏に会いに、
行かんでぃそおたる美童ぬ、けえ溺きてぃ居らんたんでぃぬ伝説んあん=行こうとした乙女が、溺れ死んだという伝説がある。
あがたあ与勝半島=向う側は与勝半島。
写真ぬ左上や金武湾=写真の左上は金武湾。
うぬ金武湾端ぬ右んかいや米軍海兵隊キャンプコートニーぬあくとぅ=その金武湾の右添いには米軍海兵隊基地キャンプコートニーがあるので、
むしか新に辺野古基地ぬないねえ、金武湾や基地湾んかい=もし、新たに辺野古に新基地(海上)が建設されると、金武湾は基地湾に
けえなてぃ行ちいがすらん分からん=なってしまうのだろうか。
昔、琉球八景ぬ一ちやたるくぬ川ぬ景色ん如何がなてぃ行ちゅら=昔、琉球八景の一つだったこの川の景色もどうなってしまうのだろか。
実に基地故に景色迄あい変わてい行ちゅるくぬ沖縄…=本当に基地の所為で景色迄変えられているこの沖縄…。

イメージ 1

 那覇市泊(とぅまい)んかいあぬウランダア塚所(ちかじゅ)お、又(また)、何(ぬう)ぬ引(ふぃ)ち合(ゃ)あしがやら、ぺーりーぬ船(ふに)ぬ取(とぅ)たる所(とぅくる)んやん。
 泊港(とぅまいんなとぅ)や今(なま)あ離島航路(はなりじまふなみち)専(むっぱ)らどぅやしが、うんにいや、ウランダ船(ぶに)ぬ取(とぅ)たい掛(か)かたいそおたるばすやてえん。
 19世紀(しいち)ないねえ、ウランダ船(ぶに)ぬ繁(しじ)く、来(ち)ゅうんねえなたるむぬやしが、来(ち)ゃる国(くに)え、ウランダ、フランス、インジリ、アミリカんでえやたん。
 琉球(るうちゅう)んかい、ゆうどぅそおるうちなかい、けえ亡(ま)あする舟子(ふなく)ん居(をぅ)たん。
 今(なま)あ亡(ま)あちょおる人(ちゅ)お、ドライアイスんでえなかい包(ちち)でぃ、飛行機(ひこうち)し、生(ん)まり国迄(ぐにまでぃ)連(そ)うてぃ行(い)ちゅる事(くとぅ)んなゆしが、うんにいや、亡(ま)あちゃる国んじ、寝(に)んしゆる他(ふか)あ無(ね)えらんたん。

【語句】
那覇市泊んかいあぬウランダア塚所お、又、何ぬ引ち合あしがやら=那覇市泊にある外人墓地は、また、何の因縁があってなのか、
ぺーりーぬ船ぬ取たる所んやん=ペリー艦隊が上陸した場所でもある。
泊港や今あ離島航路専らどぅやしが、うんにいや=泊港は今は、離島航路専用であるが、当時は、
ウランダ船ぬ取たい掛かたいそおたるばすやてえん=外国船も着けたり、停泊したりしわけであった。
19世紀ないねえ、ウランダ船ぬ繁く、来ゅうんねえなたるむぬやしが=19世紀になれば、外国船も頻繁に来航するようになったのだが、
来ゃる国え、ウランダ、フランス、インジリ、アミリカんでえやたん=来琉した国は蘭国、仏国、英国、米国等であった。
琉球んかい、ゆうどぅそおるうちなかい、けえ亡あする舟子ん居たん=琉球に滞在している間に死亡する船員もいた。
今あ亡あちょおる人お、ドライアイスんでえなかい包でぃ=現代は遺体はドライアイス等で包み、
飛行機し、生まり国迄連うてぃ行ちゅる事んなゆしが=飛行機で、本国迄、連れて行くこともできるが、
うんにいや、亡あちゃる国んじ、寝んしゆる他あ無えらんたん=当時は現地で葬る他はなかった。

イメージ 1

 高津嘉山(たかちかやま)あ世界(しけ)んじ初(はじ)みてぃ(異説有)人(ちゅ)ぬ飛(とぅ)だる山んでぃち聞(ち)くぃいとおん。
 天飛(てぃんとぅ)だる人ぬ名(なあ)や安里當周。徒名(あざなあ)や飛(とぅ)び安里(あさとぅ)。
 當周や御城(うぐしく)ぬ花火作(はなびちゅく)やあなやあに冊封使(さっぷうし、とうあじ)ぬ前(めえ)んじ、「松竹梅」んでいゆる美(ちゅ)ら花火飛ばち、とぅんもうらかちゃる事んあたん。尚温王から褒美被(ふうびこうむ)ゆるあたいぬ技持(わざむ)っちょおたん。
 彼(あり)が飛ぶる機械(からくい)作らんでぃする肝持(ちむむ)ちゅんねえなてぃ行(い)ちゅしん当(あ)たい前(めえ)ぬ事(くとぅ)やたら筈(はじ)。
 四男(うなん)ぬ當祥、手(てぃ)がねえさあしみてぃ、飛行機作てぃ、出来(でぃか)ちゃんでぃぬ事(くとぅ)。
 うぬ山ぬ頂(ちじ)まんぐらんかいや記念碑(ひむん)ぬんあい、レプリカあ南風原町役場(ふぇえばるちょうやくば)んかい飾(かざ)らっとおん。

【語句】
高津嘉山あ世界んじ初みてぃ(異説有)=高津嘉山は世界で初めて(異説有)
人ぬ飛だる山んでぃち聞(ち)くぃいとおん=人が飛んだ山として有名である。
天飛だる人ぬ名や安里當周=天を飛んだ人の名は安里當周。
徒名や飛び安里=あだ名は飛び安里。
當周や御城ぬ花火作やあなやあに冊封使ぬ前んじ=當周は王府の花火師であり、冊封使の前で、
「松竹梅」んでいゆる美ら花火飛ばち、とぅんもうらかちゃる事んあたん=「松竹梅」という美しい花火を飛ばして、驚かしたことあった。
尚温王がから褒美被ゆるあたいぬ技持っちょおたん=尚温王から褒美を受けるほどの技術の持ち主であった。
彼が飛ぶる機械作らんでぃする肝持ちゅんねえなてぃ行ちゅしん=彼が飛行機を作ろうと思いを抱くようになっていくのも、
当たい前ぬ事やたら筈=当然の成り行きだったかも知れない。
四男ぬ當祥、手がねえさあしみてぃ=四男の當祥を助手にして、
飛行機作てぃ、出来ちゃんでぃぬ事=飛行機を作って完成させたとの事。
うぬ山ぬ頂んかいや記念碑ぬんあい=その山の頂上付近には記念碑もあり、
レプリカあ南風原町役場んかい飾らっとおん=そのレプリカは南風原町役場に展示されている。

↑このページのトップヘ