2018年04月

イメージ 1

 沖縄(うちなあ)ぬ岩(しい)や、いいくる石灰岩(しっくぁいがん)からなとおしが、かわてぃ、本部町(むとぅぶ)んでえぬ山原(やんばる)んかいや、写真(しゃしん)ぬ如(ぐとお)おる石灰岩から成(な)とおるカルスト山(やま)ぬまんどおん。
 写真ぬ中(なか)むてぃいんかいや、瀬底島(しすくじま)ぬ見(み)いゆん。
 本部町ぬ南(ふぇえ)むてぃいぬ海端(うみばた)まんぐらんかいや、大(ま)ぎ砕(くだ)さあぬ山ぬ石灰岩、取(とぅ)い強(じゅう)いさぬ、昔(んかし)ぬ景色(ちいち)とお、あい変(か)わてぃ、風儀(ふうじ)ん無(ね)えらんなとおん。
 海洋博公園ぬんかい行(い)ちゅる道(みち)え、今(なま)あ別(びち)に造(つく)らっとおくとぅ、観光客(くぁんこうちゃく)なかい見(ん)だりいる事(くと)お、いきらさる筈(はじ)えやしが…。
 石灰岩ぬ雨風(あみかじ)なかい、むたばってぃ、いっちゃっさ、さくくなゆんでぃ言(い)ちん、うりん幾千年(いくしんにん)、幾万年後(いくまんにんあとぅ)ぬ話(はなしい)どぅやる。今(なま)あ、うぬまあまあぬ姿(しがた)なかい、何時(いち)まで残(ぬく)てぃ行(い)けえやあんでぃ思(うむ)ゆん。

【語句】
沖縄ぬ岩や、いいくる石灰岩からなとおしが=沖縄の岩石は概ね石灰岩からなるのであるが、
かわてぃ、本部町んでえぬ山原んかいや=とりわけ、本部町などの北部には
写真ぬ如おる石灰岩から成とおるカルスト山ぬまんどおん=写真のような石灰岩からなるカルスト山が多い
写真ぬ中むてぃいんかいや、瀬底島ぬ見いゆん=写真の中ほどには、瀬底島を望む。
本部町ぬ南むてぃいぬ海端まんぐらんかいや=本部町の南側の海岸沿い付近には、
大ぎ砕さあぬ山ぬ石灰岩、取い強いさぬ=大きな石砕きを兼ねた切り石工場が岩を削りすぎて、
昔ぬ景色とお、あい変わてぃ、風儀ん無えらんなとおん=昔日の風景とは激変し、みっともなくなっている。
海洋博公園ぬんかい行ちゅる道え=海洋博公園に通じる道は、
今あ別に造らっとおくとぅ、観光客なかい見だりいる事お=今は別に造られているので、観光客が目にすることは、
いきらさる筈えやしが…=少なくなってはいるかもしれないが…。
石灰岩ぬ雨風なかい、むたばってぃ、いっちゃっさ=石灰岩が風雨で浸食され、どれほど、
さくくなゆんでぃ言ちん、うりん=もろくなるとは言っても、それも
幾千年、幾万年後ぬ話どぅやる=何先年、何万年先の話である。
今あ、うぬまあまあぬ姿なかい=今はそのままの形で、
何時まで残てぃ行けえやあんでぃ思ゆん=何時までも残っていけばと思う。

イメージ 1

 今頃(なまぐる)お新芽(みいみどぅい)ぬ咲(さ)ちゅる節(しち)なてぃ、山原(やんばる)ぬ山々(やまやま)あ、でえじな美(ちゅら)らくすがいすん。
 写真(しゃしん)や月(さんぐぁち)下(しむ)んじ抜(ぬじゃるむぬやん。
 今(なあ)だ咲ち被(かん)てえ居(をぅ)らんぎさたしが、目覚(みいさ)ましとぅなゆい、でえじなゐいりきさたん。
 戦前(いくさめえ)迄(まで)え、山原椎(やんばるしい)ぬ幹(ふに)え木焚物(きだむん)とぅなゆい、琉球国世(るうちゅうくくゆう)からぬエネルギーぬ源(むとぅ)やたん。
 今(なま)あ石油(しちゆ)、電気(でぃんち)ぬ広(ふぃる、ひる)まやあに、焚物(たむん)とぅしちえ、使(ちか)あららんなとおしが、うりん済(し)むん。
 山原(やんばる)ぬ森(むい)んかいや、なあふぃんぬ大役(てえやく)ぬあん。
 見物人(ちんぶちにん)ぬただぬ目薬(みいぐすい)とぅなゆるびえんやあらんようい、大気(てえち)んかいや酸素(さんす)、補(うじ)なてぃ、海(うみ)んかいやプランクトンぬ補(うじに)いぬ源とぅなゆる大役ぬあん。
 うぬ事(くと)お又、地球(ちちゅう)守(まむ)ゆる大役んやん。
 誰(たあ)にん壊(くう)さらんぐうとぅう、何時(いち)む何時迄ん、山原ぬ森ぬむとぅうち、行(い)ちゅる如(ぐとう)、願(にが)らな。

【語句】
今頃お新芽ぬ咲ちゅる節なてぃ=今頃は新緑の出る季節であり
原ぬ山々あ、でえじな美らすがいすん=北部の山々は大層、美しく装う。
写真や3月下んじ抜じゃる3むぬやん=写真は3月下旬に写したものである。
今だ咲ち被てえ居らんぎさたしが=まだ、満開とはまでいかないようだったが、
目覚ましとぅなゆい、でえじなゐいりきさたん=目の保養になるし、とても嬉しかった
戦前迄え、山原椎ぬ幹え木焚物とぅなゆい=戦前まではイタジイの幹は薪となるし
琉球国世からぬエネルギーぬ源やたん=琉球国時代からのエネルギー源であった。
今あ石油、電気ぬ広まやあに、焚物とぅしちえ=現代は石油、電気が普及し、薪としては
使あららんなとおしが、うりん済むん=薪としては使用されなくなったがそれも良かろう。
山原ぬ森んかいや、なあふぃんぬ大役ぬあん=山原の森にはそれ以上の大きな役目がある。
見物人ぬただぬ目薬とぅなゆるびえんやあらんようい=見る人の目の保養になるだけでなく
大気んかいや酸素、補なてぃ=大気には酸素を供給し
海んかいやプランクトンぬ補いぬ源とぅなゆる大役ぬあん=海にはプランクトンの栄養源となる役目がある
うぬ事お又、地球守ゆる大役んやん=そのことはとりもなさず、地球を守る役目でもある
誰にん壊さらんぐうとぅう、何時む何時迄ん=誰にも破壊されることなく、未来永劫に、
山原ぬ森ぬむとぅうち、行ちゅる如、願らな=山原の森が続いて行くよう願おう

↑このページのトップヘ