2018年06月

イメージ 1

 写真(しゃしん)ぬ彼方(あがた)ぬ毛(もう)や今(なま)あ海上自衛隊ぬ基地(ちち)なとおしが、復帰前(ふっちめえ)や米軍(びいぐん)基地やたん。
童(わらび)ぬばす、くぬ毛(もう)んかいあたるミサイルぬ発射台ぬ中(なあか、なか)から西方(いりいから)向(ん)かてぃ、伸(ぬ)ばがゆる姿(しがた)ぬ、いいくる見(み)いゆたん。
 冷戦(りいしん)世(ゆう)んじえ、沖縄(うちなあ)んかいや広島型(ふぃるしまがた)原爆(ぎんばく)ぬ700倍(べえ)んする核爆弾ぬん合(あ)あち、地球ぬ半分(はんぶん)びけえ、壊(くう)しゆするあたいぬ核ミサイル1500発びけんぬたぶらっとおたんでぃぬ事(くとぅ)(NHK番組「核と沖縄ミサイル」)。
 うんなミサイル発射台や那覇(なあふぁ)、名護(なぐ)、恩納(うんな)んでえんかいんあたんでぃぬ事。
 核戦争(かくぬいくさ)や、様々(ざまざま)あ無(ね)えん人(ちゅ)殺(くる)するびべけえのおあらん、地球環境(くゎんちょう)迄(までぃ)ん壊(くう)すくとぅ、地域(とぅくる)にゆてえ、なあ復興(またのおし)んならんあたい、いっそうから犠牲(ぎか)とぅ損害(すん)しみらん。
 昔(んかし)から戦しい欲(ぶ)しゃすせえ政治(しいじ)さあどぅやたしが、商(あちねえし)さあ政治さあや、如何(ちゃあ)がやら…。

【語句】
写真ぬ彼方ぬ毛や今あ海上自衛隊ぬ基地なとおしが=写真の彼方の丘は今は海上自衛隊基地になっているが、
復帰前や米軍基地やたん=復帰前は米軍基地であった
童ぬばす、くぬ毛んかいあたるミサイル発射台ぬ中から=子供の頃この丘にあったミサイル発射台から、
西方向かてぃ、伸ばがゆる姿ぬ、いいくる見いゆたん=西に向かって姿を現すのをよく目撃した
冷戦世んじえ、沖縄んかいや広島型原爆ぬ=冷戦時代には沖縄には広島型原爆の
700倍んする核爆弾ぬん合あち=700倍もある核爆弾を含め、
地球ぬ半分びけえ、壊しゆするあたいぬ核ミサイル1500発びけんぬ=地球の半分ほどを破壊できるほどの核ミサイル1500発ぐらいが
たぶらっとおたんでぃぬ事(NHK番組「核と沖縄ミサイル」)=貯蔵されていたのことだ(NHK番組「核と沖縄」より)。
うんなミサイル発射台や那覇、名護、恩納んでえんかいんあたんでぃぬ事=このようなミサイル発射台は那覇、名護、恩納などにも配置されていたとのことだ。
核戦争や、様々あ無えん人殺するびべけえのおあらん=核戦争は数限りない人々を殺すだけではなく、
地球環境迄ん壊すくとぅ、地域にゆてえ=地球環境まで破壊するのであるから、場所によっては
なあ復興んならんあたい、いっそうから犠牲とぅ損害しみらん=もはや、復興できないぐらいの犠牲と損害を齎す。
昔から戦しい欲しゃすせえ政治さあやたしが=昔から戦争をしたがっているのは政治家であったが、
商さあ政治さあや、如何がやら…=商人政治家はどうであろうか…。

イメージ 1

百按司墓(むむじゃなばか)
 運天(うんてぃん)港(んなとぅ)近(ちか)くぬ森(むい)ぬ涯(はんた)んかいあん。
 森ぬ涯道(はんたみち)ありいなてぃどぅやくとぅ行(い)ちいぐりさん。
 まあぬ按司(あじ)ん達(ちゃあ)ぬが葬(ほうむ)らっとおらあ分(わ)からんでぃぬ事(くとぅ)。
 近くんかいや別ぬ堀んち墓んあん。
 為朝(たみとぅむ)ぬ流(なが)り着(ち)ちゃんでぃぬ伝(ちて)え話(ばなし)んあくとぅ、「為朝軍(いくさ)」あらんでえ海(はいちぇえ)とぅ、うんにいぬ地(ぢい)ん人(ちゅ)とぅぬ(いくさ)戦於(をぅ)てぃ、まあちゃる按司達(あじんちゃあ)ぬむのおあらんがあら。
 今前(いまめえ)に言(い)いねえ、「無名戦士ぬ墓」どぅやる筈(はじ)。
 似(に)ちょおる墓あ勝連与那城(かっちんっゆなぐしく)んかいんあん。
 90年(にん)びけえ前(めえ)、くまから京都帝大(今ぬ京大)ぬ金関助教授建ちぬゆてぃ、50体余(あまい)い骸骨(がら)、持(むち)出(ん)じゃさったしが今(なま)ちきてぃ返(けえ)さってえねえん。
 ただ元(むとぅ)ぬ墓んかい返しいねえ済(し)むるむんどぅやしが、ちゃっさが、琉球人(るうちゅうじん)、押(う)せえとおたらあ、京帝大や「受(う)き取(とぅ)やあぬ居(をぅ)れえ返(けえ)すん」んでぃち、くさぶっくぃとおたんでぃぬ事。
 「受き取やあ」ぬ居らんでぃ分かやがなあ…。

【語句】
百按司墓=多くの武将たちの墓。「無名戦士の墓」。
運天港近くぬ森ぬ涯んかいあん=運天港近くの山の涯にある。
森ぬ涯道ありいなてぃどぅやくとぅ行ちぐりさん=山の崖路沿いなので行き難い。
まあぬ按司ん達ぬが葬らっとおらあ分からんでぃぬ事=どこの武将等が葬られているの分からないとの事。
近くんかいや別ぬ堀んち墓ぬあん=近くには別の横穴式墓もある。
為朝ぬ流り着ちゃんでぃぬ伝え話んあくとぅ=源為朝が漂着したとの伝説もあるから、
「為朝軍」(あらんでえ海賊)とぅ、うんにいぬ地ん人とぅぬ戦於てぃ=「為朝軍」或いは海賊(倭寇)と当時の地元人との戦争で 註:為朝伝説は薩摩(源氏方)による琉球侵略支配を正当化するための作り話(つまり源氏の時代から琉球は薩摩勢の領地であったとする)という説もある上に、当時は倭寇が頻繁に琉球諸島にあらわれていた。
まあちゃる按司達ぬむのおあらんがあら=(抵抗して)戦死した武将たちのものなのではないだろうか
今前に言いねえ、「無名戦士ぬ墓」どぅやる筈=今風に言えば「無名戦士の墓」なのかも
似ちょおる墓あ勝連与那城んかいんあん=似たような墓は勝連与那城にある。註:鎧や兜なども発見される「ウフドウバル(墓)」がそうである。
90年びけえ前、くまから京都帝大(今ぬ京大)ぬ=90年ほど前、この墓から京都大(現京都大)の
金関助教授建ちぬゆてぃ50体余い多くぬ骨ぬ持ち=金関助教授らによって、50体超の骸が持ち
出じゃさったしが今ちきてぃ返さってえねえん=出されたがいまだに返還されたない。
ただ元ぬ墓んかい返しいねえ済むるむんどぅやしが=単に元の墓に戻すだけで済む話なのに、
京帝大や、ちゃっさが琉球人押せえとおたらあ=(当時の)京都帝大側は、どれほど琉球人をばかにしていたのか、
「受き取いぬ人ぬ居れえ返すん」んでぃち=「受取人がいれが返還する」などと、
くさぶっくぃとおたんでぃぬ事=うそぶいていたとのことだ。
「受き取やあ」ぬ居らんでぃ分かやがなあ…=「受取人」がいないとい知りつつである…

↑このページのトップヘ